現職組合員のサイト

  1. トップ
  2. 給付
  3. こんなとき役立ちます
  4. 組合員が死亡したとき 遺児奨学資金

給付

組合員が死亡したとき

遺児奨学資金
対象

18歳未満の子を持つ組合員が死亡したとき、扶養義務者に遺児奨学資金を給付します。

区分 給付額
満12歳未満 1人につき 400,000円
満15歳未満 1人につき 300,000円
満18歳未満 1人につき 200,000円

※ただし、満18歳以上であっても高校在学中の者は含む。

手続き

請求用紙 「遺児奨学資金請求書」

上記所定の請求書に必要事項を記入し請求してください。

※18歳以上で高校在学中の場合「在学証明書」を添付。

留意

子であれば扶養認定にかかわらず、給付の対象となります。


一般社団法人 京都府教職員互助組合事務局

電話番号:075-771-6186

窓口受付:月曜日~金曜日 8時45分~17時30分(土・日・祝休業)

〒606-8397 京都市左京区聖護院川原町4-13

FAX番号:075-771-6180