準組合員のサイト

  1. トップ
  2. 事業案内

事業案内

利用できる事業

◆宿泊施設利用補助金

1泊1,500円の補助(年度1回に限ります。)

国内外の有料宿泊施設に泊った場合が補助の対象です。専用の請求用紙に宿泊施設の証明を受け、給付金送金先を記入して請求してください。

※補助金の送金日は、年度末の3月31日及び翌年度の4月30日(休日のときはその前日)となります。


◆文化・体育事業など

年間を通してバラエティに富んだ事業を実施しています。毎月の互助組合報や各所属所に文書(申込書同封)でご案内する事業に参加できます。(準組合員本人のみ利用できます。


カルチャー・レクリエーション
  • 互助組合報掲載のチケット・ガイド事業・・・映画・展覧会・演劇・コンサート・スポーツ観戦のチケット等を割引価格で斡旋しています。
  • 文化教室・・・毎年内容を変えて、様々なジャンルの教室を開催しています。「料理教室」「つまみ細工教室」「フラワーアレンジメント教室」など
  • 囲碁大会(2月)
  • 将棋大会(9月)
  • 前進座観劇会(1月)
  • カップリングパーティー(6月・12月)

スポーツ・アウトドア
  • ハイキング(5月)・・・近郊の山での日帰り軽登山。花や植物・景色を楽しみます。
  • アウトドア教室・・・ラフティングやパラグライダーなど、アウトドアスポーツを体験します。(種目は年度ごとに変更)
  • 歴史散歩・・・現地ガイドの案内で、文化財・歴史遺産などを日帰りで訪れます。
  • 自然観察会・・・ネイチャーガイドの解説を聞きながら、森や里山を歩き、自然や生態を学びます。
  • スノーフェスティバル(12月)・・・講習会とフリープランを選べます。 スキー講習会によるスキー技術向上や、スノーボードを楽しむことができます。

◆広報事業

毎月の互助組合報(8月は休刊)を所属の学校にお届けします。学校代表者を通じて配布されますが、任用期間終了後も準組合員期間終了まで引き続き自宅に送付します。


◆ブロック事業

所属地域の各ブロックが主催する事業に参加できます。ブロック毎に年間を通じて文化・スポーツ等色々な事業が実施されています。(準組合員本人のみの利用となります。)互助組合学校代表者から案内されます。

 

◆公益事業
  • 京都教職員美術展(2月)・・・京都府における文化・芸術の発展に貢献するため、美術展を開催しています。絵画、彫刻、写真、工芸、書の部門別に、京都府の教育関係者から約300点の作品が出品されます。

◆厚生事業(無料)
  • メンタルヘルス事業・・・心身を癒し健康を回復することが目的。
  • 健康づくり教室・・・肩こりや腰痛に効くストレッチなどを実施してきました。
  • 健康管理セミナー・・・健康維持のための講演会などを開催します。
  • 介護講座・・・介護のプロによる講演と実技を学ぶことができます。
  • 24時間健康・医療相談

◆法律相談

以下の法律事務所では法律相談が初回相談料が無料で受けられます。
いずれも2回目以降の相談料は有料です。

京都第一法律事務所 京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町280番地
ヤサカ烏丸御所南ビル4階
TEL.0120-454-489
※相談を申し込む際に、準組合員であることを伝えてください。
京都法律事務所 京都市中京区御幸町通丸太町下ル御幸町ビル5階 TEL.075-256-1881
※相談の際に、準組合員証を提示してください。
福知山法律事務所 福知山市南栄町41-14堀久ビル3階 TEL.0773-23-2911
※相談の際に、準組合員証を提示してください。

◆割引契約

利用できない事業等

  • 給付事業(宿泊施設利用補助金を除く)・貸付事業・物資購入資金立替、生命保険団体取扱い等は利用できません。
  • 役員・ブロック運営委員・総会代議員の選挙権・被選挙権はありません。

一般社団法人 京都府教職員互助組合事務局

電話番号:075-771-6186

窓口受付:月曜日〜金曜日(土・日・祝休業)

〒606-8397 京都市左京区聖護院川原町4-13

FAX番号:075-771-6180